産地

img_1210

古くから言われていることや、新しいことも、それぞれの食材に良いとされる産地があります。
きちんと 謂れのあることや、何百年前のただ流行りが定着したもの、昔の気候条件ではそうだったもの、
新しい技術や、地域の努力によって新たにブランディングされたもの。
色々あります。
兎に角変化していくということと、イコール質や価値ではないということ。そして良きも悪きも例外があります。
ですので目利きや信頼できる仕入先があって初めていいものを手にすることが出来ます。
(活かすか殺すかはそのあとの話。)

あれこれと書きましたが、飛びうきり良い鯛が入りましたよって宣伝でした!!