近江

 

お盆の水曜日、安曇川を超え、竹生島を望む近江今津へ、

京都市内から一時間と少し、普段から滋賀や近郊の土地の恩恵をたっぷりと受けている京都、

ありがたみを実感することができます。